村上さとこ 公式ウェブサイト

北九州市八幡西区。 労働問題「みんなで選挙ふくおか」地域世話人。「市民連合ふくおか」呼びかけ人。

11月は虐待防止月間です

「虐待サバイバーと社会、新しい明日を生きる〜自助、互助、共助と公助のあり方」に参加しました。 講師の今一生氏 (ライター、編集者 :最新刊『日本一醜い親への手紙そんな親なら捨てちゃえば』)や、参加の方々、仲間たちと50年先の日本を見据えた話をす…

ご意見をお寄せください! 「子どもを虐待から守る条例」

超党派議員15人が勢力を注ぎ取り組んできた「子どもを虐待から守る条例」。 全11回の会議(+勉強会など)を終え、11月7日、 保健病院委員会へ条例素案の受け渡し式を行いました。 今後も私は保険病院委員会メンバーとして、市民意見を踏まえ、より良い条例に…

北九州市議会だより

北九州市議会だよりが発行されました(11月1日号) 毎回、いかに有効に時間を使うか、細心の注意を払って 登壇していますが、9月定例会では、57人中24人が質問に立ちました。 議会だよりには、各議員の賛否態度が記されず情報公開が不十分で、公開を要望して…

国連人権理事会 日本政府へ要請

放射線量が高い地域へ 子どもや女性の帰還をやめるように 「福島の原発事故を巡って国連人権理事会は、放射線量が高い地域への子どもや女性の帰還をやめるよう日本に求める声明を発表しました。 国連人権理事会の特別報告者は25日、福島第一原発の事故の後、…

ハウジングファースト

「月額15万円の収入で子どもを1人、2人育てています、というような女性は珍しくない。それなのに児童扶養手当も低いし、公的な住宅手当はないし、教育費負担は重い。病気になったら自己負担も強いられる。さらに生活保護も受けにくい。日本は生き地獄み…

水道法改正案に反対!

新潟県議会で、 自民党が野党の意見書に異例の賛成 をしたことが、話題になりました。(UX新潟テレビ21) 「国の水道事業民営化法案に反対」意見書に賛成したもので、 「民間参入による弊害から県民を守るという点で意見が一致した」とのことです。 北九州市…

居場所を創る 子ども食堂

「子ども食堂ネットワークフォーラム2018 in 北九州」に参加しました。 社会が失った「繋がり」と「居場所」を紡ぎ出す。 それが子ども食堂なのだと思います。 言葉に出来ない「生きづらさ」を抱えた人々が、自分自身を取り戻す場所でもあります。 講演は静…

手をつなぐ育成会・創立40周年

手をつなぐ育成会・創立40周年記念式典に参加させて頂きました。 北九州市の福祉を担う社会福祉法人として、長年にわたる関係者の皆様のご尽力に敬意を表し心から感謝申し上げます。 講演「障害福祉施策の課題と今後について~高齢化、重度化、親亡き後を考…

「自治体議員立憲ネットワーク北九州」発足

自治体議員立憲ネットワークは、安倍内閣の "9条解釈改憲" に反対し、立憲主義・平和主義・超党派の自治体議員のネットワークとして結成され、5年目を迎えます。 これまで「立憲ネット福岡(県)」「立憲ネット九州・山口」として、県内広域で活動して参りま…

議員 の 海外視察

市議になり1年8か月経ちましたが、まだ議会内において わからない事が多いです。 例えば、いま批判の的となっている市議の海外視察。無所属新人には無縁の海外視察ですが、私は必要な視察は行われて良いと考えます。 しかし、問題はその内容です。 toyokeiza…

女性差別撤廃条約 の批准を!

女性差別撤廃条約の講演に参加しました。 3度の勧告を受けながら日本は未だ選択議定書を批准せず、国際的に人権後進国と見られています。批准は民主主義国家である事を世界に示すチャンスでもあります。 批准すれば、条約上の権利を侵害された女性個人や団体…

生活保護基準引き下げ

10月から、生活保護のうち、食費や光熱費といった生活費に当たる「生活扶助」の支給額が変わります。 食費や光熱費などの生活扶助の支給額が改定され、受給世帯の67%で減額となります。 特に保護利用の子育て世帯では学習支援費が定額支給から実費支給へ変…

SDGs (持続可能な開発目標))

「地球上の誰1人として取り残さない」と誓う、SDGs(持続可能な開発目標) 。 17のゴールをみんなで共有体験できるカードゲーム、誰でも無償ダウンロードし使用できるとの事です。 こんなアイディアが、SDGs の目標を加速させていくのでしょう。 素晴らしい取…

「減災」「防災」「避難所」

先週の一般質問では、 市民の命を守る「減災」「防災」「避難所」について 以下の質問を行いました。 高齢化が進む地域の避難体制について ・ 急傾斜地で高齢者が避難する際の介助について ・「避難所の質の向上」について ・ 母子、要配慮者、多様性に配慮…

9月議会 決算特別委員会

本日からの決算特別委員会のスケジュールです。 私は第2分科会です。中継がなく、今後導入すべきと訴えています。 通常委員会は発言に時間制限はありませんが、特別委員会は時間が決まっています。

9月議会 一般質問

9月議会の発言順序が決まりました。 私の発言は18日(火)です。 今回は57人中 20人の議員が登壇します。 是非傍聴にお越しください。 ネット中継詳細↓https://t.co/iREwy3S7CW

沖縄基地問題

9/12 自治体議員484人で「翁長知事追悼・意見広告」を出しました。 基地を沖縄に押し付ける この国の政策の転換を求め、 私たちは自治体議員として 自治の現場から力を合わせ、 声をあげ、行動します。 沖縄基地問題は立憲主義と平和主義を掲げる本土の自治…

災害に備えて

台風による甚大な被害に続いた北海道の大地震、被災された全ての皆様に心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早い復旧を心から願っております。 北海道の泊原発は非常用発電機で核燃料を冷却中、7日間が限界との事でこちらも心配です。 6日、北九州市議会では…

北九州市議会 9月定例会

本日6日より開催される9月定例会の日程です。 開会日は、市歌斉唱、書報告、市長からの議案の提案理由説明など。 1時間強で終了すると思います。 初めて開会日を経験した時は「これで終わり?」と驚きましたが、議会の後にも会議など仕事があります。 ネット…

さとこニュース 最新号

さとこニュース(市政報告)のポスティングや新聞折込、街頭での配布をしております。 最新は7月発行の、2018 初夏号です。 ( 次号は9月議会終了後です) 市内在住でお手元に届いていない場合はDMにてご住所をお知らせ下さい。 すぐに送付いたします。

多文化共生の地域づくり

「多文化共生の地域づくり」研修に参加しました。 全国自治体の仲間たちと5日間みっちり学び討議演習し、無事サポーター認定いただきました。 多文化共生は人口減少、少子高齢化を解決するため1つの鍵です。 「多文化共生は地域の未来を拓く戦略。やらない…

「檻の中のライオン」 やさしい憲法のお話会

9月2日(日) 9:20〜12:00 ひびしんホール 1F会議室にて やさしい憲法のお話会、無事終了しました。 どうもありがとうございました。 憲法は国家権力を縛るもの・・「ライオン=国家権力」 「檻=憲法」ライオンは暴走したら危険なので檻に入って…

「空気」の支配、破るのは私たち1人1人

松尾貴史さんの「自由朗読研究会」に参加しました。 何もかも素敵な憧れの松尾さん。常に自分らしく、何者にもおもねらず、政治的なことも気負わず かつ辛辣に発言できる大人はかっこ良いです。 舞台を観る以外で生の松尾さんの隣で緊張しましたが、プロの力…

子どもを虐待から守る条例

今回で4回目となる「子どもを虐待から守る条例プロジェクトチーム」会議に参加しました。毎回、超党派での熱い討議が続いています。 親も子も笑顔で暮らせる仕組み作りをし、命を守る。 悲しい事件を2度と起こさないために、虐待検証委員会も立ち上がって…

「生活保護基準引き下げ」は中止に!

8月23日の午前は保健病院委員会でした。 議題は、5月の児童虐待死を受けての検証委員会報告、成年後見制度計画など重要なものばかり。 陳情審査は 「森と自然を活用した幼児教育と子育て環境づくり」や 「生活保護基準引き下げ中止」などでした。 環境と子育…

9月議会へ向けて

8月も半分が過ぎ、9月の議会準備も慌ただしくなってきました。 9月は前年度(29年度)の決算審査が中心です。 2月、6月、9月、12月と年4回の本会議の中、9月議会は2月の予算議会と並んで ボリュームが大きいです。 当初予算だけで5628億円の審査に大変緊張し…

グリホサート(ラウンドアップ)の使用中止を!

6月議会でグリホサート(ラウンドアップ)の使用中止を市に強く求めましたが、現在も学校施設等の除草で使用されており、直ちに禁止にすべきです。 除草剤で末期がんになったとの訴えに、米裁判 陪審がモンサントに約320億円の支払い命じる評決をくだしました…

全国市町村 国際文化研修へ

滋賀県にて「地方議員のための政策法務~政策実現のための条例制定に向けて」の研修に参加しています。 全国から63人の自治体議員が参加、他都市の議員と超党派で交流、地域の課題や取り組みを伺える絶好の機会でもあり、ありがたい限りです。 また、北九州…

8月6日

73年前の今日、広島に原子爆弾が投下されました。 午前8時15分 ちょうど広島に停車しました。 「過ちは繰り返しません」誓いの言葉とともに、黙祷を捧げました。 核兵器禁止条約が国連加盟193カ国中122カ国の賛成で採択されましたが、 被曝国の日本は署名を…

後期高齢者 医療連合議会

昨日は後期高齢者医療連合議会でした。 毎回質問に立ちますが、福岡県では中山・福岡市議(共産党)と私だけで、もったいない限りです。高齢者の命を守るため、出来る事、やるべき事が沢山あります。 膨張する医療給付の抑制を図る目的で75才以上の高齢者を「…