村上さとこ 公式ウェブサイト

北九州市八幡西区。 労働問題「みんなで選挙ふくおか」地域世話人。「市民連合ふくおか」呼びかけ人。

さとこ日記

令和2年9月定例会

17日から4日間、決算特別委員会です。 私が審査を担当する、教育、保健福祉、市民文化スポーツ、子ども家庭は、市民生活に最も密接な分野です。 過去の事業総括をきちんと行う事が、今後の有意義な方向性に繋がります。 私の質問は午後からです。 決算書や…

女性議員を本気で増やしてください

「政治分野における男女共同参画推進法」を成立させた各政党が、自ら責任を持ち、目標を達成して頂きたいと強く思います。 男性中心の新内閣にも落胆しました。 いま変わらなければ、この先何十年も変わりません。 大胆に、クオータ制導入を導入することへの…

公の責務

「『自助・共助・公助』は、本来、『共助』を強調するための表現だったのに、いつの間にか行政が『自助』を強調する言葉にすり替えられている」 とは常に感じていることです。 自己責任、支え合い・助け合い、地域共生といった精神が前面に出され、公の責務…

早く避難して貰うために

北九州市には、乳幼児と妊婦さんの避難所として「元気のもり(小倉)」「子どもの館(黒崎)」があります。 子どもと保護者にとって最適な施設です。 しかし2次避難所として想定されており、すぐには開設されません。 今回のような特別警戒級の台風には、早めの…

『コロナ危機そして気候危機、二つの危機を自治体から考える』

8月24、25日、京都で議員研修に参加してきました。 出発前に、宿泊を予定していたホテルで新型コロナ陽性者が出たため一時閉館となるなど、「いつでもどこでも誰でも無料でPCR検査」の必要性をまた深く思うことになりました。 第12回全国政策研究集会in京都…

「国民の幸せは国の義務」

国が変われば対策もこれだけ違いますー 市中感染ゼロが100日目のニュージーランドは、「国民の幸せは国の義務」として、世界で初めて「幸福」を国家予算に組み込んだ国です。 アーダーン首相は、早期から経済より国民の健康が第一だと明確にし、積極的にウイ…

過去に目を閉ざさずに

8月9日長崎原爆の日。 心から恒久平和を祈ります。 長崎に落とされた原爆は、北九州市に投下されるはずでした。 北九州市民として核兵器廃絶を改めて誓う日でもあります。 勝山公園は投下目標だった 今年は投下目標だった勝山公園で行われる平和祈念式典が…

2020年8月6日

被爆75年。 犠牲者へ哀悼の誠を捧げると共に 核のない恒久平和を心から願います。 毎年、小倉駅前にて 国連へ赴く高校生平和大使と、核兵器廃絶の街頭活動を行ってきましたが、今年はコロナ禍で中止となりました。 世界は核の牽制を終わらせ、各国が共通課題…

深刻なネット被害 〜法改正が必要

お菓子の過剰包装をなくしてほしいとインターネットで署名を集めた高校1年の女子生徒へあて、ネット上に中傷するコメントやデマが流れたという。 「過剰包装をやめて環境負荷を減らそう」と、高校生が声を上げただけで、人格否定や脅迫まで起こる異常なネッ…

新型コロナ対応

福岡県福岡市で新型コロナウイルス感染症患者、二人目が確認されました。 すでに多数の自治体でイベント中止や延期が決定しています。 北九州市は国の方針を見て、イベントについての方向性を発表するとの事です。 国が方針を早急に出すことが大切 国の指示…

2020年度 予算議会に向けて

2月6日・7日、予算議会に備えた勉強会に参加させて頂きました。 ・総務省や財務省から補正予算や財政計画、 ・環境省から気候危機対策、 ・厚労省から認知症施策推進大綱」のレク。 ・医師の講義や産後ケアセンターの勉強もあります。 初日は70名の議員、 二…

桜を見る会疑惑 &下関市立大学私物化

2月1日に催された、「桜を見る会疑惑&下関市立大学私物化 シンポジウム」へは 多くの方にご来場頂き、どうもありがとうございました。 安倍総理主催の桜を見る会、 安倍総理の元秘書である下関市長による大学人事への私的介入は、 どちらも利権まみれの「私…

北九州市 カジノIR見送りへ『極めて困難』

報道のように、北九州市は24日会議で、IR3事業社提案の小倉駅北側の事業計画を「極めて困難」としました。 理由は ◼️用地確保に時間がかかる ◼️安定集客と収益に確証なし ◼️世論が否定的 ◼️国への申請に間に合わない 市の判断を支持します。 今後 市長は正…

2月1日 桜を見る会疑惑 シンポジウム

先にご案内をしました、講演会の詳細が決まりました。 「桜を見る会疑惑」「第2のモリカケ・下関市立大学私物化」 を追及します! 皆様、ぜひご参加下さい。 2月1日(土) ◆13時ー16時◆下関市民会館にて ◆資料代300円 <講演> ●郷原信郎弁護士●寺脇研(元文部…

黒崎駅から

黒崎駅からお早うございます。 お仕事始めの皆様の活気と賑わいで、駅にも日常が戻ってきました。 本日は新年のご挨拶と共に「さとこニュース(市政報告書)」をお配りしました。 今年も市政へのご意見や諸相談をお待ちしています。お気軽にお声がけ下さい。 …

2020年 本年もどうぞよろしくお願いします

2020年、新しい年が、皆様にとって素晴らしい年となりますように。 昨夜は地域の神社、鷹見神社、岡田宮を回り、新年のご挨拶をしました。 今年も頑張ろうと気が引き締まります。 声をかけてくれ一緒にスタンディングして下さった大学生さん、ありがとうござ…

レイプ文化を終わらせよう

「自らの体験を明らかにして性犯罪の被害者をとりまく社会状況の改善につなげようとする公益目的であり、公表した内容も真実」とし、 合意のない性行為を強いられた、伊藤詩織さんが勝訴しました。 当然の判決ですが、本当に良かったです。 実名を出し戦った…

教育文化委員会 視察

教育文化委員会の視察で、金沢市と東京に行ってきました。 委員会メンバー↓https://www.city.kitakyushu.lg.jp/sigikai/file_0057.html 東アジア文化都市 北九州市は 2020年東アジア文化都市に選ばれています。 1年をかけ催され、キャッチコピーは「人をつ…

八幡製鉄所

日本製鐵が発表した、国内製鉄所の統合・再編により、 八幡製鐵所は「八幡地区」の「九州製鉄所」となるそうです。 北九州市から八幡製鉄所の名称が消えるのは寂しい限り、 時代の移り変わりを感じます。 私の知人にも3交代で働き日本の高度成長を支えてきた…

研修に行ってきました。

北九州も朝は肌寒くなりました。 季節の変わり目、皆様お体には気をつけて下さい。 東京での2日間の研修に行って来ました。 議会に向けて自治体議員でのフォローアップ研修です。 参議院会館で地方×国 政策研究会、また地方自治やSDGs.会計年度任用職員制度…

私たちは気候危機を阻止できる最後の世代

「地球気候保護のためのストライキ~地球を守ろう!北九州」に参加しました。 私は議会の合間、つかの間の参加でしたが、勝山公園から西小倉駅までパレードされた皆様、本当にお疲れさまでした。 そしてありがとうございました。みなさん、とても素敵です。 …

全国政策研修集会 in 高松 「日本一 小さい県で民主主義を考える」

全国政策研修集会で、高松市へ行ってきました。 テーマは「日本一 小さい県で民主主義を考える」 瀬戸内国際芸術祭が開催中の高松は観光客で賑わっていました。 市民の「財産」公文書 初日は、公文書館、こども未来館を視察しました。 高松市公文書館は、全…

蘆葦(あし)の歌

◆ドキュメンタリー映画「蘆葦(あし)の歌」◆9月14日(土) 14:00~◆北九州生涯学習総合センター3F◆参加費 500円 村上さとこ事務所前の手作り掲示板には、市政、防災、地域の情報などを貼り、多くの方に見ていただいています。 しかし、教育委員会や新聞各紙の後…

高校生1万人署名活動

核兵器のない平和の声を日本から。 17日より国連に赴く高校生平和大使と共に、小倉駅前で一万人署名活動を行いました。 声を届けてくれた皆様の一筆一筆は国連事務総長に手渡され、国連で永久保存されます。 戦後74年、例年に比べ多くの署名が集まっています…

鎮魂と平和への願いを込めて

広島・長崎原爆から74年。 犠牲になられた方々に哀悼の誠を捧げます。 核兵器がある限り、人類は炸裂と苦難の恐怖から逃れられません。 歴史に謙虚になれば、必ず人類は平和を成し遂げられると信じます。 8月6日 ひめゆり平和祈念資料館を訪問しました。 202…

核廃絶・平和行政に関する要請

市長宛に「核廃絶・平和行政に関する要請」を提出しました。 平和行政・平和資料館・被爆者救護の充実、首長として核廃絶と脱原発への行動を起こして欲しい事など盛り込んでいます。 市長面会は叶わずでしたが、担当総務の皆様にお時間頂きました。 有り難う…

れいわ旋風

参議院選挙では、山本太郎氏率いる、れいわ新撰組から 重度障害者のおふたりが当選されました。 国会の意識、景色が変わる、革命的当選と言えると思います。 世界初の国会議員。当事者が国会に行く意味はとても大きいです。 障害者という言葉さえもなくなる…

さあ、投票へ行こう!

今日は 参議院選挙の投開票日 7月21日(日)です。 ①自分の住む地域の代表者②全国からの代表者 各1名(計2名)を選びます。 当たり前のように思う参政権は、先人たちが壮絶な闘いで獲得したものです。 国民が財産・性別などの差別なく平等に投票可能になっ…

想像してみよう "半数が女性” の政治がつくる社会を!

「政治における男女均等」は法律で、国や政党の責務も明記されています。 しかし、法律を作った人たちが法律を守れないという大きな矛盾があります。 この度の参議院選挙でも、女性候補者が28.1%で過去最高といいますが、 「男女均等」とは、ほど遠く、 政…

商業捕鯨が再開されました。

日本はIWCを脱退、商業捕鯨が再開されました。 昨年、北九州市議会ではほぼ反対なく「再開を求める意見書」が可決、私は反対しました。 反対の理由は以下のとおりです(昨年の投稿に書きました)↓↓ <2018年12月の投稿より> IWC脱退を予兆させる動きは、全…