村上さとこ 公式ウェブサイト

北九州市八幡西区。 労働問題「みんなで選挙ふくおか」地域世話人。「市民連合ふくおか」呼びかけ人。

北九州市議会 6月定例会

今回の6月議会には、31件の議案が上程されます。

国の法律改正に合わせた条例改正(法令と条例の整合性をとる)も多いですが 、

注目は「受益者負担の原則」による施設使用料の値上げ(最大1.5倍)です。

住民福祉の増進を理念とする地方自治において、改定に「応能負担の原則」が取り入られなかった事は残念でなりません。

 

今回の施設使用料値上げは、財源不足を補う一環、また「施設を使う人が料金を払う」という考えからです。

値上げが致し方ない施設もありますが、健康づくりに高齢者が使用している学校体育館では、無料→1時間400円、使用券はコンビニ購入で所得減免もありません。

市が力を注ぐ健康寿命の延伸に逆行するものではないでしょうか。

 

実際に、料金発生でスポーツの継続が難しいという声があがっています。

健康寿命が全国平均より2歳も短い北九州市で運動する場を失う高齢者が心配です。

1時間400円の使用料は電気代との事ですが、学校体育館もLED化が進みそれ程はかかりません。

高齢者は毎回体育館を綺麗に清掃してくれてもいます。

 

 

市政への陳情や請願はどなたでも出来、どちらも口頭陳述が可能です。

今回の6月議会に間に合う締め切りは6月4日ですが、以後も通年受付され該当委員会に付託されます。
ぜひ制度をご活用下さい。↓↓

制度と提出手続 - 北九州市議会

 

写真は、6月定例会の日程と、発言順序です。今回は57人中23人が議場に立ちます。

 

私は6月6日13時から

「環境未来都市・北九州の豊かな自然環境と快適な生活環境の確保に向けて」のテーマで、農薬グリホサートの影響について質問します。

 

本会議、委員会ともすべて傍聴出来、お車で来られた方には駐車券も出ます。

議会棟トイレには私が要望したベビーキーパーも付きました。

皆様、ぜひお気軽にお越しください。

 

f:id:mrkmstk:20180604125625j:plain

f:id:mrkmstk:20180531215805j:plain