村上さとこ 公式ウェブサイト

北九州市八幡西区。 労働問題「みんなで選挙ふくおか」地域世話人。「市民連合ふくおか」呼びかけ人。

北九州市にカジノ?!

 今議会では自民会派より「北九州市にもカジノを」という声があがりました。

以前よりも動きがあります。 

本市では平成20年に「経済的波及効果が限定的」などの理由で話が流れており、

その際に、海外のカジノへ出向いた調査が行われています。 

 

「ゲーミング(カジノ)に関する調査研究報告書」平成 20 年 3 月のアンケート調査では、
 
カジノ設置について、「是非設置してほしい」「できれば設置してほしい」 と
前向きな回答は 413名(28.2%)
 
「あまり設置してほしくない」、「絶対に設 置してほしくない」と
設置に否定的な回答が 922 名(63.0%)であった。
 
と報告されています。
 
また、地域振興、観光振興に寄与、経済効果が魅力的であるとしながら、
犯罪増加のおそれ、ギャンブル依存症、青少年への悪影響などが考えられ、
女性で7割、男性でも6割、カジノ設置に否定的。
 
現実を踏まえ、しっかりと追っていきたいです。
 
 
 地域社会への影響
法整備による新たな施策
カジノ収益による慈善活動等が行われるならば、教 育、地域の環境整備への貢献が促進される。
犯罪の増加
諸外国の例をみる限り、一概に犯罪増加につながると は言えないが、強盗、スリ等の犯罪が増加するおそれも 否定できない。
教育、地域環境への影響
勤労意欲の低下、多重債務者の増加などの社会現象を 見ることによる青少年への悪影響や、ヤミ金融、質屋の 乱立といった地域環境への悪影響が懸念される。
 http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000014225.pdf?fbclid=IwAR0rvFhCQGzbJX6WHNHUTta4kO1DMX9I6atvnUFDUisEkOtb3zxUya_Jfm0

page42image957033088