村上さとこ 公式ウェブサイト

北九州市八幡西区。 労働問題「みんなで選挙ふくおか」地域世話人。「市民連合ふくおか」呼びかけ人。

12月議会が始まりました。

 

12月4日(月)13時より15分間 一般質問をします。

ぜひ、傍聴へお越しください。(お車の方には駐車券も発行されます。)

 

12月議会では、重要な条例が2つ上程されます。


1つは、障害者差別解消条例です。

障害者団体が主体的に条例作成に参加し、現時点で満足のいく内容になっていると思います。

条例の理念を絵に描いた餅にせぬよう、命を吹き込むのは市民ひとりひとり。

条例可決後はしっかりとした周知が必要です。

 

2つめは、官民データ活用推進条例です。

自公・ハートフル(民進・社民・無所属)が提出。

「全会派一致で制定を」と自民から協同提出者にお誘いを頂きましたが、

適用が拡大するマイナンバーとの紐付けや情報漏洩の懸念から賛同しませんでした。

しかし数の論理で必ず可決されるでしょう。制定は横浜市に続き2都市目となります。

他、 

●条例議案11件

●一般議案19件

補正予算議案5件 

計35件について、市長から初日に提出説明があり
続いて議員提出議案「官民データ推進基本条例」について自民党から説明がありました。

12月議会 発言者一覧

議員57人のうち21人が発言します。

1人会派の持ち時間だけ年間210分→60分に大幅削減され、私は1回あたり15分の持ち時間しかありません。 

議員の公平を欠くものであり、是正すべく働きかけを続けます。

 

f:id:mrkmstk:20171203162236j:plain

 

ずっと要望しているトイレのベビーキーパーは

ずっと要望しているベビーキーパー(ベビーチェア)は、いまだ付きません。

予算はあるそうなのですが、大変残念です。

こちらもシツコクシツコク働きかける必要がありそうです。

ーーなぜ今回、お子さんを議場に連れてきたのでしょうかーー

世の中には多くの働く母親が直面している「厳しさ」があります。

〜赤ちゃんと一緒に議会に出た緒方議員の想い。ぜひ、ご一読ください。

 

www.buzzfeed.com