村上さとこ 公式ウェブサイト

北九州市八幡西区。 労働問題「みんなで選挙ふくおか」地域世話人。「市民連合ふくおか」呼びかけ人。

北九州市議会 議会のルールは、市民の知らないところで変わっていく?

「多数決の原理  と  少数派の権利」

 

議決は多数決で決まりますが、多数決で全ての正解を出せる訳では、もちろんありません。

小さな声にもしっかりと耳を傾けていくこと。

これを信条とし、信託に応えるべく臨んだ初めての議会。

いろいろな課題が見えてきました。

 

そして今、市民に大きく知らされることがないままに、

市議会のルール改正(これは正ではなく、改悪だと思います)」が進行しています。

 

本会議における、1人会派の質問時間が大幅削減されます。

現在、私も含め、1人会派は3つです。

 

このルールを決めるのは、「議員5人以上」の会派代表者で構成される「議会運営委員会」です。

 

少数が排除された場所ですべてが決まっていく、これはおかしいと思います。

しっかりと声をあげていきます。

 

 

f:id:mrkmstk:20170401100107j:plain