村上さとこ 公式ウェブサイト

北九州市八幡西区。 労働問題「みんなで選挙ふくおか」地域世話人。「市民連合ふくおか」呼びかけ人。

保健病院委員会に所属することになりました。

本議会3日目より、定刻10時に開始〜

 

話し合い、事前調整、ポスト調整で、何時に始まるのか予想もつかない議会は、4年に1回の正副議長決め、2年に1回の委員会や委員長決めの日だけ、だそうです。(初日は5時間半、2日目は4時間40分、議会が始まるのを待ちました。)

 

2日目も、12時を過ぎても議会が始まらず、開始時間は「未定」だそうで、初日同様ひたすら部屋で待機しました。

 

2日目の本会議は

「常任委員と正副委員長の選任」

「議会運営委員、と正副委員長の選任」ですが、

1日目に続き、本会議はあくまで発表の場のようです。

 

議長と各会派代表者が集まって、誰をどこの常任委員会に所属させるかを決めたり(57人すべての議員が必ずどこかの委員会に入ります)、常任委員会・委員長のポストを調整。なんでも事前調整が行われるようですが、これは正式な話し合いではありませんし議事録にも残りません。

 

その後に正式な「議会準備運営委員会(5人以上の会派代表者で運営)」が開かれ、そこで決めた形をとっての承認となるようです。

 

 他都市の地方議会も、このように運営され、開始時間すらわからないものなのでしょうか?10時から議会だと思って、張り切って8時過ぎから来てしまいました。

 

 

3日目は、議案の上程と、市長の提案理由の説明で1時間ほどで終了しました。

市長が演壇で読み上げる提案理由は、31ページの冊子にまとめられ、議員は文字を目で追いながら内容を確認できます。

 

市政は範囲が広く内容も複雑なため、いくつかの委員会を設けて、本会議提出議案等を、予備的・専門的に審査しています。

すべての議員がどこかの委員会に入る仕組みです。

私は保健病院委員会に所属することになりました。

保健病院委員会の所管は、保健福祉局、子ども家庭局、病院局です。

 

f:id:mrkmstk:20170227215454j:plain

f:id:mrkmstk:20170227215504j:plain

f:id:mrkmstk:20170227215516j:plain